MaxBulk Mailer™ | MaxBulk Mailer v6 - 新しい機能

MaxBulk Mailer™

MaxBulk Mailer v6 - 新しい機能

Compatible with MS Windows Compatible with MacOS

English
Deutsch
Français
Español
Italiano
Nederlands
日本語
简体中文
Русский
Português

日本語



またまた、素晴らしいMaxBulk Mailerの最新版の作成に成功しました。2年の開発の末、MaxBulk Mailer v6が遂に完成しました。間違いなく過去最高の版です。通常どおり、この公開版に多くの新しい機能を追加して、アプリケーションをできるだけ使いやすくしました。変更のなかには、アプリケーションの重要な部分の再実行が必要なものもあります。この状況を利用し、今までに受けた多数のユーザーの意見に従ってソフトウェアのいくつかの面を改良しました。また、要求された内容すべてを追加せずに、製品のスピリッツの維持に努めました。以前述べたように、追加機能は、実際に機能を使用するほど良く、かつ新ユーザーが10分以内にMaxBulk Mailerの使用方法を理解できる必要があります。また、大きな変更により長期利用ユーザーが混乱する可能性も考慮しました。実際、使用できない機能が原因となる混乱を防ぐことを目的としています。MaxBulk Mailerの開発には、そのすべてが考慮され、90%を思考、10%をコーディングにあてました。

以前のv5.0は、特に、複数のサーバーの使用によるSMTPデリバリ・スピードを増強し、アートプレビューシステムの新しい状態を追加し、直ちにリストを組み合せ、送信をずらし、複数の宛先を編集する可能性を導入した公開版でした。新しいv6.0には、リモートリスト管理が導入され、リストマネージャにグローバルブラックリストが追加され、テンプレートやメッセージお気に入りの作成へのサポートが提供されています。また、テストモード機能が大幅に改良され、タグデータタイプが追加され、ウェブページから電子メールを直接取り込みできます。さらに、含まれている多くの新しいプレファレンスや設定により、メッセージ送信時に一層の柔軟性が得られます。2年以上にわたる、ヘルプデスクを介したMaxBulk Mailerユーザーからのフィードバック収集の結果として、多くの重要な機能が強化されました。全リストは以下で入手可能です。ご覧ください。

New paragraph 新しい機能

New paragraph リモートリスト管理
メッセージ上のリンク、またはサイト上のウェブページを介して、いつでもメールリストから登録や解除の両方ができる非常にシンプルな自動メカニズムをお探しの場合は、Maxprog List Managerをお試しください。Maxprog List Manager(以下MLM)は、リストをオンラインで維持するための解決策です。客や窓口は、いつでもあなたのリストに登録や解除ができます。MLMは、サブスクリプションを処理するためにサイトにインストールできるダブル・オプトイン・リスト・サブスクリプション管理PHPスクリプトです。リストを維持するためにウェブ・ブラウザと共に直接使用、またはウェブページや送信メッセージにそれらを添付して使用すると、使用できるフルセットのコマンドがサポートされます。他の製品と異なり、可能性や知識に依存して、MLMはmySQLデータベースまたはシンプルで未使用のテキストファイルのいずれかと共に使用するように準備されています。MLMに制限はなく、必要なだけの加入者に関する望むだけのリストを作成できます。何よりも、MLMは、面倒な取り込み/書き出しのステップを介する必要なしに、それらがローカルなように直接リモートリストを使用できる「リモートリスト」機能を介してMaxBulk Mailer v6と共に作動します。スクリプト設定を編集し、あなたのサイトにアップロードし、MaxBulk Mailerプレファレンスを開き、スクリプトURLと管理者のパスワードを入力する必要しかありません。この後、リストマネージャ・プルダウン・メニュー上の「リモートリスト」メニューからリストにアクセスできます。以下でMLMに関する一層の情報を入手できます:リモートリスト管理

New paragraph グローバルブラックリスト
MaxBulk Mailerでは、すでにリストから人を解除できますが、受取人が複数のリストに登録され、あなたから何も受け取らないと明確に依頼する場合はどうでしょうか。それぞれのリストを別々に処理して受取人をそれぞれのリストから解除するか、新しいグローバルブラックリスト機能を使用するかを選択できます。実際、新しいグローバルブラックリストにより、選択したリストに含まれるアドレスへのメッセージの送信が阻止されます。言い換えると、一度ブラックリストにアドレスを追加するだけで、その他の場所でも自動的にブラックリスト化されます。ブラックリストは、通常のリストと同様にリストマネージャ・プルダウン・メニューからアクセスできます。選択して、通常通りに電子メールアドレスを追加して、「保存」ボタンをクリックするだけです。それだけです。ブラックリスト化されたアドレスは異なった赤色のアイコンで表示されるため、簡単に識別できます。また、1つまたは複数のアドレスを選択して、リスト・コンテクストメニュー (リスト上で右クリック)および「受取人」メインメニューの両方から「ブラックリストに追加」メニューを使用することにより、ブラックリストに1つまたは複数のアドレスを追加できます。ブラックリストに移動してアドレスを選択し、削除ボタン「-」をクリックして「保存」ボタン上にドラッグするだけで、ブラックリストからアドレスを削除できます。解除されたアドレスのように、ブラックリスト化された受取人は、メッセージ送信時にMaxBulk Mailerによって自動的に除外されます。最近ブラックリスト化されたアドレスを追加すると、特定の赤色のアイコンで自動的に表示されるため、瞬時にその状態を識別できます。

New paragraph メッセージテンプレートを作成するためのサポート
以前の版でテンプレートを開いて使用するだけではなく、作成することもできます。テンプレートとは、新しいメッセージを作成するためにカスタマイズできる、テキストや写真を含むあらかじめデザインされたドキュメントのことです。通常は、テンプレートを使用してメッセージを作成した後は、すべてのメッセージに共通な要素に役立つ特定のメッセージのために新しいコンテンツを追加する必要があるだけです。デザインして、「ファイル > テンプレートとして保存」メニューを使用するだけで、テンプレートを作成できます。その後、テンプレートは、「ファイル > テンプレート > マイテンプレート」メニューに自動的に追加されます。

New paragraph 新しいテストモード
テストモードは、1段階発展しました。今までは、1つのテストメッセージを自分自身に送信する可能性があるだけでした。シンプルなメッセージには十分かもしれませんが、タグや条件文を使用する場合には不十分です。現在では、実際の送信と同様にすべての受取人または選択した受取人へのメッセージの送信が可能ですが、メッセージは受取人のアドレスではなく選択したアドレスへ送信されます。つまり、現在では、すべてのメッセージを自分自身に転送することにより、実際のデータを用いた実際の送信をシミュレートできます。MaxBulk Mailerには、このようなリアルなテストモードがありませんでした。

New paragraph メッセージお気に入り
現在では、メッセージパネル上のお気に入りボタンからアクセスできる内蔵のお気に入りライブラリを使用することにより、一部のテキストやフルメッセージを追加および再使用できます。これは、左側の、クリップボード・アイコンを特色とするメッセージフィールドの真上の新しいボタンです。メッセージを構図して、望むスタイルを適用して、お気に入りボタンから「お気に入りに追加」メニューを選択するだけで、ライブラリにテキストを追加できます。お気に入りボタンをクリックしてリストから選択するだけで、お気に入りを使用できます。デフォルトによって、お気に入りテキストを既存テキストに追加できます。お気に入りを選択する時に、Macintoshの場合はCommandキー、Windowsの場合はAltキーを押すと、挙動を変更させ、既存テキストを選択したお気に入りテキストに置換できます。「編集」メニューを選択すると、お気に入りの削除または名前の変更ができます。

New paragraph 外部画像位置タグ
外部サイトの写真を含むメッセージを送信する場合は、受取人のソフトウェアがインターネットから画像にアクセスできるように、正確なURLをどこでも使用していることを確かめる必要があります。通常、ベースURLは常に同じドメインを指し、パスも大抵同じです。情報のその部分を簡単に維持するために、メッセージ上にどこでも使用できる[Base href]という名前の新しいタグを作成しました。新しいタグのためのURLは、プレファレンスから設定できます。例えば、写真をあなたのサイトの「写真」フォルダーから入手できるようにするためには、Base hrefタグを「http://www.mydomain.com/pictures/」に設定するだけです。その後、メッセージ中に「[Base href]/mypicture.jpg」などのURLを使用できます。

New paragraph 選択的な設定のバックアップおよび転送
異なるコンピュータ上でMaxBulk Mailerを使用する必要があるが、リストやプレファレンスの転送がすべてで容易な場合があるかもしれません。本当に優れた機能である、書き出しや取り込みを選択した設定に戻す可能性を追加しました。バックアップや、もちろんデスクトップコンピュータとラップトップの間の設定やリストの転送に適しています。「ファイル > 設定 > 書き出し」および「ファイル > 設定 > 取り込み」メニューを選択すると、機能を入手できます。これにより、MaxBulk Mailerのプレファレンス、電子メールアカウント、受取人リスト、テンプレート、およびお気に入りをバックアップまたは転送できます。書き出し設定および取り込み設定の両方を選択できます。何よりも、この機能は、MaxBulk MailerのMac OS版およびWindows版の間で互換性をもちます。

New paragraph ウェブページから直接の電子メールアドレスの取り込み
現在MaxBulk Mailerは、ウェブページから電子メールアドレスを取り込みできます。ページのURLをブラウザからMaxBulk Mailerの受取人リストへドラッグ・アンド・ドロップするか、「ファイル > 取り込み受取人 > ウェブページから」メニューを選択する必要があるだけです。その後、ページをダウンロードして背景で処理すると、すべての電子メールアドレスがリストに追加されます。望むだけのURLをドラッグ・アンド・ドロップするか選択すると、それらは処理され、結果が同じファイルに追加されます。とてもシンプルです。MaxBulk Mailerは、我々の他の製品とは異なりスパミングのために設計されているので、解凍する電子メールの内容や、オーナーに送信する予定の内容を知っておく必要があることに注意してください。皆さんの生活をより快適にするために、また多くの方からリクエストがあったために、この目玉機能を提供しますが、適切に使用しなければ良い機能ではないことに注意してください。

New paragraph 設定可能なタグデータタイプ
ここで、ソーティングと条件文の結果に影響する、テキスト、数字、日付、およびブールの間のタグデータタイプを設定できます。すべてのタグは、デフォルトでは「テキスト」タイプです。タグデータタイプを「数字」に設定すると、リストをソートして、真の数値「>」、「<」、「≧」および「≦」演算子を含む条件文を使用できます。「日付」および「ブール」タイプでも同様ですが、オペレーティングシステムの日付表示形式(MM/DD/YYYY, DD/MM/ YYYY....)に従って日付を設定する必要があります。「ブール」フィールドは2値のみに対応するので、はい/いいえ、正/誤、または1/0から選択できます。

New paragraph 新しいグローバルプレファレンス
ついに、プレファレンスパネルを大幅に更新しました。いくつかの重要な新しいパラメータを追加して、メッセージ送信時に一層の柔軟性を持たせました。以下の新しい機能を追加しました。

- 接続中断後にレジューム期間を設定できるようになりました。
- SMTP/ESMTPトランザクションの開始時に使用するHELO/EHLOストリングを編集できます。
- 送信IDを、変更または再設定できるようになりました。
- クオーテッド・プリンタブルに加えて、7bit、8bit、およびBase64にエンコードされたメッセージをサポートしています。
- 前のリストやアカウントを使用するための、デフォルトリストおよびアカウントプレファレンスの新しい「自動」選択。
- 送信完了時の音声を選択して、再生できるようになりました。

New paragraph 新しいアカウント設定
アカウント設定パネルも少しだけ更新しました。以下の新しい機能を追加しました:

- グループ設定を、2、3、および4に設定できるようになりました。
- 返信先フィールドが、タグをサポートするようになりました(Proのみ)。
- 「Errors-To」ヘッダフィールドを追加しました。
- 「Precedence」ヘッダフィールドを追加しました。

New paragraph 新しいタグ
既に充実したリストに、3種類の新しいタグを追加しました。:

- [List Name]を使用すると、メッセージ本文や件名に最新のリスト名を挿入できます(Proのみ)。
- [Month Number] を使用すると、メッセージ本文や件名に月の数を挿入できます(Proのみ)。
- [Test Mode]は、例えば、条件文の中で使用できます。テストモード状態によって、「はい」または「いいえ」にリターンします(Proのみ)。


New paragraph 機能強化

- Mac OS Address Bookの取り込みで、選択したリストのアドレスを上書きできるようになりました。
- 送信パネルから、テストモードを有効または無効にできる。
- 送信レポートに追加されたリスト名が選択される。
- CcとBccフィールドが、タグをサポートするようになりました(Proのみ)。
- 履歴をクリアできるようになりました(「ウィンドウ -> 履歴をクリア」メニュー)。
- 新しい受取人 -> 「すべて選択」、「すべて選択解除」、および「Check Selection」メニュー。
- ツールバーに追加された「履歴」ボタンで、送信記録に素早くアクセスできるようになりました。


New paragraph 変更

- プレファレンスパネルのデザインを変更し、強化しました。
- 「ウィンドウ -> 送信」メニューの名称を、「ウィンドウ -> 履歴」に変更しました(ショートカットをCmd-Hに変更しました)。
- 「送信」ウィンドウの名称を、「履歴」に変更しました。
- 「Partial Delivery」ウィンドウのデザインを変更しました。



Generic questions
New paragraph
How do I install Maxprog software on my computer?
macOS
MS Windows
New paragraph
How can I change an application language?
macOS
MS Windows
New paragraph
How to register the software I've just purchased?
macOS
MS Windows
New paragraph
How can I recover the serials I have lost of products I purchased here?
macOS
MS Windows
New paragraph
How can I recover my serial from a registered application?
macOS
MS Windows
New paragraph
How can I find out the product name and version my serial unlocks?
macOS
MS Windows
New paragraph
Where can I read your software License Agreement?
macOS
MS Windows
New paragraph
The software doesn't start, runs very slowly or crashes often, how comes?
macOS
MS Windows
New paragraph
Double-clicking on my files no longer opens them with the software, why?
macOS
MS Windows
Stan Busk If you want to make the most of the software that you have acquired at Maxprog, do not miss the Stan's Blog. It is a library of Tutorials and Tips covering specific features and tipical problems you may have when using our tools. This page is updated regularly depending on the topics discussed in our public forums and issues reported thru our HelpDesk. If you are interested on what we are currently working on (or want to participate in beta testings) don't miss the Stan's Logbook.
For years, MAX Programming has provided companies around the globe with sophisticated and innovative solutions. Our commitment to quality is not only evident in our products, but also in our people. It is our mission in Professional Support Services to ensure that our products perform to the fullest of their ability in order to meet the business objectives of our customers. We provide the tools and information required for improved productivity. To accomplish this, we offer an array of services including: Technical Support, Education Services and Consulting Services.

Maxprog is part of an internet site network made of desktoolset.com, emaildesignstudio.com, familycash.com, icash.promo, maxbulkmailer.com, maxprog.com, maxprog.net, maxprog.org, maxprog.us, myrecipients.com, newslettercomposer.com, sharedcontents.com, stanbusk.com, stanbusk.pairserver.com, usertools.com.
>



 !  WAIT! In order to add a comment below just use your Facebook, Google, Twitter or Disqus login data.